【最新英語スラング100選+】今ネイティブが本当に使う表現だけ!気持ちを表す表現・略語・SNS用語も全部カバー

突然ですが、こんな経験ありませんか?

  • 基本的な英単語・英文法を覚えたけど、なぜかネイティブの会話がわからない。
  • 聞き取れなかった英語も、英文にしてもらったら理解できた。

もしかしたらそれは、スラング英語を知らないことが原因かも!

スラングは英語の教科書からは学べません。また学校で習う英語表現は、文法的正しさだけにフォーカスされすぎて、不自然さが残る表現もたくさんあるんです。

ネイティブのようにカッコよく英語を使いこなしたい人は、スラングを覚えてみるのがオススメ。相手の英語が理解しやすくなるのはもちろん、ナチュラルな会話ができるようになるメリットもありますよ!

この記事では、アメリカ人やイギリス人が日常会話で本当に使う2020年最新スラングを厳選しました。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

情報量も多くなるので、目次を上手に活用しながら読み進めてみてくださいね

この記事の目次

スラング英語ってなに?正しく使うために知ってきたいポイント

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

スラングと聞くと、何となく「悪い言葉」をイメージしてしまう…なんて人はいませんか?

まず最初に、「スラング」の本当の意味や、使う上での注意点を知ることから始めましょう。

スラングとは「俗語」のこと

スラング(英:slang)

特定の社会や階層、または、仲間の間だけに通じる語や語句。俗語。卑語。

引用:goo辞典 スラングの意味

わかりやすく説明すると、スラングとは「若者言葉」や「流行りコトバ」などの口語表現です。イメージしやすいように、日本語での使用例を挙げてみました。

日本語にもスラングはいっぱい!
  • やばい
  • マジ
  • 半端ない
  • イケメン
  • ウケる
  • ネタバレ
  • ググる
  • エモい…など

何気なく使う日本語にも、スラングがこんなにたくさん!このような口語表現は、確かに学校の国語の教科書にはでてきませんよね。

英語のネイティブスピーカーも、同じようにスラングを頻繁に使っています。リアルなネイティブ英語を理解するために、スラング表現を知ることが欠かせないのはコレが理由なんです。

スラング英語を使うときには注意点が必要!

スラングは友達同士で使うカジュアルな表現。スラングの中には砕けすぎていたり、下品な表現もあるので、職場や公共の場では不向きだと覚えておきましょう。

また、よく耳にするスラングだからといって、知った気分になって多用するのも要注意!しっかりとその意味やニュアンスを理解しないと、相手に誤解される可能性もあります。

英語に不慣れなうちは、スラングを知ることにフォーカスするのがオススメです。

SNS・メールで役立つ!英語のネットスラング一覧

スマホ1つで世界中の外国人とオンラインで繋がれる便利な時代。今や、友達とのやり取りはメール・SNSがメインなので、まずは気軽に使えるネットスラングを知っていくのが賢いですよ!

ネットスラングは、英語フレーズの頭文字を使ったり、発音を忠実に再現するのが一般的。サラリと短く、シンプルに伝えるのが特徴です。

また、英会話でマナー違反になる「fuck」「shit」などの表現も、ネットスラングになると抵抗なく使う人が多いのもおもしろいポイント。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

日本語でも「書き言葉」と「日常会話」を使い分けるように、英語のネットスラングもあくまでネット限定用語だと覚えておきましょう!

豆知識
「fuck」には「物事をめちゃくちゃにする」という意味もあります。「めちゃくちゃ美味しい!」なんてときに「fuck」を使って最上級の美味しさを表現することも。そんな背景を少し知った上で、英語スラングを知っていくと面白いかもしれません。

スマホは表を横にスライドしてみよう!

ネットスラング・意味解説
ELI5
「簡単に説明して!」
由来:Explain Like I’m 5
「5歳児でも分かるくらい簡単に説明して」という意味。
相手の説明に対して理解しきれなかった時に使います。
Awww
「かわいい!」
可愛い写真・出来事に対して返信する時に、女性がよく使う。
可愛すぎて言葉が出ないイメージ。
AF
「めっちゃ」
由来:AFuck
「とても」よりも更にカジュアルに強みを増した表現
使用例:I’m happy AF「めっちゃ幸せ~!
lovu
「愛してる」
由来:love you
「アイラヴユー」の音をピックアップして作られた恋愛系ネットスラング。
「lovu」とテキストが来たら「lu2(love you too)」と返信します。
K
「りょ!」
※日本語の「了解」のイメージ
由来:OK
「オーケー」のK部分のみが残っています。
SRY
「ごめんね」
由来:Sorry
「ごめんなさい」の音にフォーカスした略語。
THX
「どうも!」
由来:Thanks
「ありがとう」の音にフォーカス
Wut
「なに?」
由来:What
発音したときの音だけを表現。
SRSLY
「マジで?」
由来:Seriously
「マジで」を表すseriouslyが原型。
JK
「冗談~」
由来:Just Kidding
「嘘だよ」「冗談だよ」とふざけた後に使います。
NP
「大丈夫!」
由来:No Problem
「問題が無い=大丈夫」という意味になります。
TMI
「そんな情報知りたくないよ!」
由来:Too Much Information
「情報が多すぎる=そこまで知りたくない」ことを表します。
OMG
「信じらんない!」
由来:Oh My God
「信じられない」「嘘でしょ⁉」など思いもよらない展開の返しに使います。
WTF
「まじ…で⁉」
由来:What The F**k
とにかく驚きを隠せない時に使います。
LOL
「(笑)・w」
由来:Laugh Out Laud
「大声で笑う」という意味。
ROFL
「(爆笑)・wwww」
由来:Rolling On The Floor
「笑い転げる」という意味。
IDK
「興味ない」
由来:I Don’t Care
「どうでもいい・気にもならない」という意味。
※Careの頭文字ですが、音を忠実に再現する「K」が使われます。
FML
「マジ最悪!」
由来:Fuck My Life
最悪・最低な出来事が起こった時に使います。

挨拶シーンで使える!英語スラング一覧

英語の授業で「Hello, how are you?」と習いましたが、ネイティブの日常生活ではあまり使われない表現なんです。

ここではネイティブが日常的によく使うスラング挨拶をあつめました。挨拶をきっかけにして、スムーズに英会話に入っていきたいですね!

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

挨拶で第一印象が左右されるから、なるべく多くのスラング表現を覚えて対応できるようにするのがオススメ!

スマホは表を横にスライドしてみよう!

スラング表現・意味解説
ヘイ
Hey

「やぁ」
「Hi」の代わりに使用できる挨拶表現です。
ハィ ゼァ
Hi there

「やぁ・こんにちは」
「Hello」や「Hi」の代わりとして、友達間で使われるスラング。
ヘィ ゼァ
Hey there

「やぁ・こんにちは」
「Hi there」よりも更にカジュアル。
親しい間柄で使われるスラング表現です。
ハゥズ イッ ゴーイン
How’s it going?

「最近どう?・元気してる?」
オーストラリアの英語表現ですが、さまざまな英語圏で使える定番の挨拶スラング
「How’s it going?」と挨拶されて、同じく「How’s it going?」と返事できるのもポイント!
ワッツ アップ
What’s up?

「よっ!・調子どぉ?」
挨拶だけでなく、すれ違うときの掛け声として使われることも。
サップ
Sup?

「よっ!・調子どぉ?」
「What’s up?」の短縮表現です。
若い男性がカジュアルに使う挨拶スラング。
ユー オーラィ
You alright?

「元気?」
イギリス英語の挨拶表現なので、留学や旅行する予定の人はぜひ覚えてみて。
正しくは「Are you alright?」ですが、イギリス人は「Are」を省略して「You alright?」と言うケースが多い。

※直訳すると「大丈夫?」の意味なので、イギリス圏以外の人は「?」となるかもしれません。
ハィヤ
Hiya

「こんにちは」
「Hi」よりもカジュアルな挨拶スラング。
特に女性が使用する表現です。
ハゥディ
Howdy

「よぅ」
「How do you do?」が省略されたスラング表現。
年配のネイティブ男性が使う印象です。
アメリカのカウボーイの挨拶でもある!

ネイティブ御用達の上級挨拶スラング「What have you been up to?

その他にも、ネイティブは「up to」を使った挨拶スラング「What have you been up to?」をよく使っています。聞き慣れないフレーズなので、知らないと「?」となってしまうかも。

下記記事で、具体的な使い方・答え方をまとめています。気になる方は参考にしてみてください。

使用頻度高!日常会話の英語スラング一覧

今からご紹介するスラングは、日常生活でよく耳にするものばかりを集めたので、使いやすさはお墨付き英会話でどんどん使いこなしてみてください。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

スラング単体よりも、自分が使いやすい文章にアレンジして覚えるのがオススメです!

スマホは表を横にスライドしてみよう!

スラング表現・意味例文・解説
ルーズ エンド
loose end
「めちゃくちゃ暇」
I’m at a loose end「することが無くてめっちゃ暇!」

「loose end」は何もすることが無くて暇な様子を表すスラング。
主語+be動詞+at a loose endの形で使います。
ヒット ザ ヘィ
Hit the Hay
「寝る」
I’m going to hit the hay.「寝るよ」

アメリカ英語ですが、英語圏の人であれば理解してもらえる可能性が高いスラング。
似た形のスラングで「hit the sack」もあり、こちらも「寝る」意味に。
ハング アウト
Hang out

「遊びに出かける」
Let’s hang out tonight!「夜出かけようよ!」

どこかで時間を潰したり、外に出歩く様子を示したスラング。
チル アウト
Chill out

「のんびり・まったりする」
I’m just chilling out「ただぼーっとしてるよ」

リラックスしている様子を表せます。
ネイティブは「chill」だけを使い「I’m chilling(まったりしている)」と言うことも多いですよ。
バィト ザ ブリット
bite the bullet
「我慢する」
「弾丸を噛め=我慢して」という意味のスラング表現。
辛いときに我慢して耐えるニュアンスです。
オール アロング
All along

「最初からずっと」
I knew all along!「ずっと知ってたんだから!」
アィム オフ
I’m off

「行ってきます・出かける」
I’m off to work「じゃ、仕事行くわ」

どこかに出かけるときの掛け声フレーズです。
チァーズ
Cheers

「ありがと!」
イギリス英語で「ありがとう」の意味。
(オーストラリアでもよく使われていました)

「乾杯!」のフレーズとしても使えます。
乾杯の場合は、英語圏なら問題なく理解してもらえますよ。
アフター
After

「~を探す」
What are you after?「何を探してるの?」
「be after」の形で使用します。
アフター ユー
After you!

「お先にどうぞ!」
ドアや通路で人を先に通すときに使うフレーズです。
ピース オブ ケィク
Piece of cake

「朝飯前・超かんたん」
It’s a piece of cake!「楽勝~!」

直訳すると「一切れのケーキ」という意味。
ぺろりと簡単に食べられるので「とてもたやすいこと」を表現しています。
メスド アップ
Messed up

「へまをする」
I totally messed up「完全にやらかしたわ」
キャッチ アップ
Catch up

「会う」
Wanna catch up?「久しぶりに会わない?」

ただ「会う」のではなく、しばらく会ってなかった人と会って近況報告するイメージです。
セィム オールド
Same old

「相変わらず!」
「元気?どうしてた?」の問いかけに対して、いつもと変わらないことを表現するスラングフレーズ。

外国人によっては「Same old same old」と二回繰り返すことも。
~, エィ
~, eh?
~, ゥライト
~, right?
「~だよね?」
Are you leaving, eh?「帰るんだよね?」
That was easy, right?「簡単だったでしょ?」

文章の最後につけると「~だよね、~でしょ」の意味に。
語尾を上げて発音するのがコツ。

「eh?」はカジュアルな場で、「right?」は日常生活やビジネスシーンでも使えます。

トゥエニィフォー セヴン
24/7

「年中無休・いつも」
This convenience store is open 24/7「このコンビニは年中無休だ」

「24時間/7日間」という意味で「いつも」のニュアンスに。
いつでも営業しているコンビニも年中無休なので、24/7ですね。

「話を切り出す」英語スラングで会話をリード!

少し英会話に慣れてきたら、自分から話を切り出してみるのもオススメ。

  • ビックニュースを知らせる「ねぇ、聞いて!」
  • 話を切り出す「あのね」
  • 注目を引きたい「とにかく聞いて!」
  • 提案があるときの「聞いて」

など、話を切り出せるネイティブ表現をスラングと共に解説しています。気になる人は下記記事もチェックしてみてくださいね。

英会話に深みが増す!あいづちの英語スラング一覧

「あいづち」だってスラングがありますよ!「あいづちスラング」が分かると、フラットな英会話に深みが増すメリットも。コミュニケーションに感情をよりプラスできるので、英会話の「楽しい!」が倍増しそう。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

あいづちスラングで、英語表現に幅を出しましょう!

スマホは表を横にスライドしてみよう!

スラング表現・意味例文・解説
ヤップ
Yep

「うんっ!」
「Yes」のカジュアルな表現
ノゥプ
Nope

「ううん」
「No」のカジュアルな表現
ノー チャンス
No chance
「無理だね」
No chance to deal with cockroaches「ゴキブリだけは絶対無理!」

頼み事をされて断るとき、そもそも見込みが無いときに使うネイティブ表現。
ハング オン
Hang on

「ちょっと待って」
Hang on, what did you say?「ちょっと待って、何て言った?」
シュァ シィン
Sure thing!

「もちろん!」
質問や提案を快諾するときに使うスラングフレーズ。
アィ ノゥ
I know

「分かる分かる~」
「知っています」で理解している人も多いのですが、英語ネイティブは「そうだね、分かるよ」と、賛同するときに使うあいづちフレーズです。

I know, right?「ホントそう!」
最後に「right?」を付けると更に共感しているニュアンスになります。
ラッキーユー
Lucky you!

「いいなぁ~」
「ズルい~」「羨ましいなぁ」というニュアンスで使います。
ゥライト オン
Right on

「よくやったね!・いいね!」
他にも「異議なし!」「いいぞ!」「その調子!」などと使われます。
ノー シット
No shit

「当たり前」
当たり前=答えるまでもない事柄についての返事フレーズ。
ゥワッエヴス
Whatevs

「どーでもいい」
「Whatever」が正式な英単語。
「どうでもいい」と、ぶっきらぼうに伝えるニュアンスです。
クゥリィンジ
Cringe

「ドン引き・イタい…」
That was so cringe!「あれにはドン引きしたよ」
シェィム
Shame

「残念」
It’s a shame「残念だね」
「残念だね」のときには「a shame」になるのがポイント。

「shame」単体だと「恥」の意味になります。

ノー ワリィース
No worries

「大丈夫だよ」
No worries, everything is good!「大丈夫、オールオッケーだよ!」

「問題ない・心配しないで・大丈夫だよ」と声掛けるするときに便利なフレーズ。
オーストラリアでよく使われる表現ですが、英語圏であれば理解してもらえるスラングです。
ノゥ ゥェイ
No way!

「ありえない!・嘘でしょ⁉」
驚いたときだけでなく、感動したときにも使えます!
シャッ アップ
Shut up!

「マジでありえないっ!」
「Shut up」は「黙れ」の意味がありますが、信じられない出来事を聞いたときは「ありえない」の返答になります。
シュック
Shook!

「びっくりした!」
びっくりして驚きを隠せないときに、女性が思わず口にする言葉です。

「ポジティブな気持ち」を表す英語スラング一覧

何かにリアクションするときも、パッと英語で気持ちを伝えられると嬉しいですよね。ここでは、「やったね!」「かわいい~!」「最高!」「がんばって!」など、ポジティブな意味のスラング表現をご紹介します。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

発音練習するときは、友達と話しているシーンを想像するのが大切!記憶定着に役立ちますよ

スマホは表を横にスライドしてみよう!

スラング表現・意味例文・解説
ハィファイブ
High five!
「やったね!」
片手(5本指)でハイタッチしている様子を表現。
ちなみに、両手(10本指)でハイハッチの時には「High ten」と言います!
コングラッツ
Congrats!

「おめでとう!」
「Congratulations」が原型。

努力して手に入れた成功に対してかける言葉。
結婚式・卒業式・就職時・昇格時などで使いますよ。
誕生日の「おめでとう」には使わないので要注意。
プリティー
pretty
「めっちゃかわいい!」
This dress is so pretty!「このワンピースめちゃくちゃ可愛い!」

ファッションなど、何かの見た目が可愛いときに女性がよく使う。

人に対して「pretty」を使うと「美人ですね」の意味に。
ゼァ ユー ゴー
There you go!
「その調子!」
物事がうまくいっている人に対して「いいね!その調子!」と声をかけるフレーズ。
ハング イン ゼァ
hang in there

「頑張ってね!」
「頑張ってね!」と相手の背中を押してあげるときに使える表現。
グゥッチー
GUCCHI
「最強・最高」
That’s Gucci!「それマジ神!」

カッコイイ、クールなどの意味で使用されます。
イタリアのファッションブランド「グッチ」が語源。
リット
Lit

「いい感じ!・最高!・盛り上がる」
The party was lit!「パーティ最高だったよ!」

パーティの場面で使用されることが多いスラング表現。
オーサァム
Awesome

「最高!・超イイ!」
もっとも有名な「最高」を表すスラング。
主にアメリカをメインに使われますが、英語圏なら誰でも理解してくれます。
ゥリパァ
Ripper

「むちゃくちゃいい!」
オーストラリア生まれのスラング。
サーファースケーターに人気の表現。
若い男性がよく使っています。
フリィーク
Fleek

「(完璧なくらい)最高」
You are so on fleek!「君ってホント最高!」
「on fleek」の形で使われます
エピック ウィン
Epic win

「大成功!!」
気持ちいいくらいゲームで圧勝したときに使えるスラングフレーズ。

「Epic」自体には「壮大な・最高・凄い」という意味があり、単体でも使えます
ドォゥプ
Dope

「羨ましいくらいかっこいい!」
「Cool」と同じような意味合いで使われる
ファブ
Fab

「とても素敵」
「Fabulous(信じられないくらい素晴らしい)」が元。
女性がよく使う表現です。
スワァッグ
Swag

「イケてる・お洒落・カッコイイ」
You got a swag!「お前イケてるな!」
「got a swag」の形で使われるのがポイント。

2010年ごろアメリカで爆発的人気になったスラング。
ただ、若者コトバのイメージが強く、この表現を嫌う人も多い印象です。
シィック
Sick

「かっこいい・やばい」
The car is sick!「この車かっこよすぎ!」

日本語の「やばい」と同じように使える英語スラング。
良い意味・悪い意味どちらも使えます。

「ネガティブな気持ち」を表す英語スラング一覧

嫌な気持ちを表現するときこそ、細かなニュアンスを使い分けるのが大切ですよね。ここでは、マイナスの気持ちを表現するスラングを解説します。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

具体的な使い方・ニュアンスもまとめました。正しいシーンで正しい表現を使えるようにしておきましょう。

スマホは表を横にスライドしてみよう!

スラング表現・意味例文・解説
クランカァー
clunker

「バカ・役立たず・ポンコツ」
He has such a clunker.「彼の車、なんてポンコツなんだろう」

物や人にも使えるスラング表現。
ちなみに「clunker」だけで「ポンコツ車」の意味にもなります。
エクストゥラァ
Extra

「大げさ・盛りすぎ」
Her story is always so extra「彼女っていつも話盛るよね」

大袈裟な様子に呆れている…そんな気持ちを表現するスラングフレーズです。
ベィシック
Basic

「つまらない」
The movie was so basic「あの映画つまらなかったよ」

何かがつまらない・退屈なことを表現するスラング。
また、ファッションがイケてない(時代遅れ)ときにも使えます。
ビィター
Bitter

「辛い・厳しい」
It was a bitter experience「あれはつらい体験だったよ」

「Bitter」は「苦い」だけでなく、「辛い・苦痛な・むごい」などのニュアンスでネイティブは使っています。
ソルティ
Salty

「むかつく・イライラする」
Chill out, don’t be salty「落ち着いて、そんなにイライラしないで」

食べ物に使うと「塩気のある」という意味に、人に使うと「イライラする」というスラング表現になります。
チープ
Cheap

「けち」
He is really cheap!「彼って超けち!」

物に対して「cheap」を使うと「安い」の意味になりますが、人に対して使うと「けち」になります。
エピック フェイル
Epic fail

「大失敗」
「Epic」には「壮大な」という意味があり、それに「fail(失敗)」がつながって「壮大な失敗=大失敗」の意味になります。
ハゥ デァ ユー
How dare you!
「よくも!」
嫌なことに対して怒っているときのフレーズ
女性が使っているシーンをよく見かけます。

英会話で差が付く!名詞の英語スラング一覧

名詞のスラングもいくつか存在するので、知っておいて損はありません。ここでは、若い年代のネイティブがよく使う最新名詞スラングをご紹介します。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

海外ドラマや海外映画でもよく耳にするものばかりを集めました!

スマホは表を横にスライドしてみよう!

スラング表現・意味例文・解説
ファム
Fam

「大切な人」
What’s up, fam?「よぅ親友!調子どう?」

「Family」が短縮されたネイティブスラング。
親友など家族のように大切な人を指します。
メィト
Mate

「おまえ・友達」
How’s it going, mate?「おまえ元気してた?」

男性同士で使用することが多いスラング表現。
相手の名前が分からないときの呼びかけとしても使えます。
クレヴァー クロッグス
clever-clogs
「天才」
He’s a clever-clogs!「彼って天才!」

「頭がいい人」のことを表すイギリス英語のスラング。
アメリカ英語の場合は「smart」が使われます。
スカンバッグ
Scumbag
「負け犬」
最低な相手に対して使われます。
かなり下品でネガティブなスラング表現なので使うのは気を付けて。
アィス
Ice

「ダイアモンド・宝石」
ネックレスなど装飾品のダイアモンドや宝石を指すスラング。
ラップの歌詞などで使われる表現です。


ただし「ドラッグ」の意味合いもあるので使うときには注意して。
バックス
Bucks

「ドル」
I have only 5 bucks…「今5ドルしかないんだよ..」

「ドル:Dollar ($) 」を意味するスラング表現。
ドル以外の通貨でも使用されることも。
クィッド
Quid
「ポンド」
Can you lend me 10 quid?「10ポンド貸してくれない?」

イギリス英語で「ポンド:Pound (£) 」を意味するスラング。
ポンド以外の通貨でも使用されることも
ベィ
Bae

「ベイビー」
恋人への呼びかけとして近年人気のスラング。
彼氏・彼女関係なく恋愛している人同士で使えます。

チック
Chick

「若い女性・魅力的な女性」
女性に対してダイレクトに使うのではなく、男性同士の会話で女性について話すときに使うのが一般的です。
フリック
Flick

「映画」
アメリカ英語のスラング表現。オンライン動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」もFlickが由来。

Do you like chick flicks?「女性向け映画って好き?」
「Chick flick」でラブロマンスなど女性が好みそうな映画を指します。
ハングオーバー
Hangover

「二日酔い」
I had a terrible hangover…「めちゃひどい二日酔いだったよ…」
ヘァー オヴ ザ ドッグ
Hair of the dog

「迎え酒」
犬に噛まれた後、その犬の毛を傷口に当てると直りが早いという迷信が語源。「毒を持って毒を制す」という意味。
シィギィース
Ciggies

「タバコ」
「Cigarette(タバコ)」を省略して生まれたイギリススラング
更に短縮して「Cigs(シィグス)」ということも


男性よりも女性が好んで使うスラング表現です。

ネイティブの発音に近づく!短縮形の英語スラング一覧

リスニングできなかったけど、文章で見たら理解できた!すごく基本的で簡単な英文なのにどうして…?なんて経験はありませんか。

原因の一つに、ネイティブスピーカーが短縮スラングを使っていることが挙げられます。

ここでは、ネイティブが使う基本的な短縮ワードについて掘り下げていきます。英語の教科書では教えてくれないパートなので、是非ともチェックしてみましょう!

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

短縮系のスラングは、「いかにスムーズに発音できるか」にフォーカスされているのがポイントです!

ポイント
短縮形スラングは、公共の場でも使用できますよ。また、短縮スラングを覚えると、発音がぐっとネイティブらしくなるメリットも!

スマホは表を横にスライドしてみよう!

短縮スラング表現・意味正式表現・例文・解説
ワナ
Wanna

「~したい」
正式表現:Want to
英語ネイティブは高確率で「wanna」というので、覚えておくと英会話で役に立ちます。

I wanna have a coffee「コーヒーが欲しい」


ちなみに、過去形「wanted to」にも短縮形スラングがあり「ゥオニットゥー」と発音しますよ。
ゴナ
Gonna

「~するつもり・予定」
正式表現:Going to
現在進行形「Be going to~」で使うため、文章にはBe動詞を入れます。

I’m gonna see my friends「友達に会いに行くよ」
ハフタ
Hafta

「~する必要がある」
正式表現:Have to
※何かをせざるを得ない状況の時に使う

I hafta work!「仕事しないと!」
ニーダ
Needa

「~する必要がある」
正式表現:Need to
※自分で判断して「必要」だと感じる状況で使う

I needa lose my weight..!「痩せないと…!」
ガダ
Gotta

「~しなければいけない」
正式表現:Have got to

I gotta go「(もう)行かないと・行くね」
クダ
Coulda

「~だったかも」
正式表現:Could have
※仮定法過去完了なので、動詞の過去分詞が続きます

I coulda gone to work「仕事に行けたかもしれない」
ゥダ
Woulda

「~していただろう」
正式表現:Would have
※仮定法過去完了なので、動詞の過去分詞が続きます

He woulda gone to work「彼は仕事に行っていただろう」
シュダ
Shoulda

「~すべきだった」
正式表現:Should have
※仮定法過去完了なので、動詞の過去分詞が続きます

She shoulda gone to work「彼女は仕事に行くべきだった」

中学校で習ったレベルの英語表現もたくさん出てきましたね。しかし、短縮形スラングになるとガラリと音が変わるのがお分かりいただけたかと思います。

スラングは基本的に難しい単語は使われません。基礎レベルの単語がメインなので、英語初心者でもとっつきやすいはず。一度覚えてしまえばきっとこれからリスニングで役に立ちますよ!

その他にも、短縮形になるスラングはまだあります!せっかくなので、もうちょっとだけ掘り下げてみましょう。

スマホは表を横にスライドしてみよう!

短縮スラング表現・意味正式表現・例文・解説
コズ
Cuz・Cus

「なぜならば」
正式表現:Because
Cuzはアメリカ英語、Cusはイギリス英語。

発音はどちらも変わりません。

I needa sleep coz I have a cold…「風邪ひいたから寝ないと…」
ロッタ
Lotta
「たくさん」
正式表現:Lot of

I have a lotta friends「友達がたくさんいるんだ」
カィンダ
Kinda

「なんか・なんとなく」
正式表現:Kind of
アメリカ英語でよく使われる表現です。


I’m kinda tired「なんか疲れたかも」
ソータ
Sorta

「なんか・なんとなく」
正式表現:Sort of
イギリス英語としてよく使われる表現です。


I’m sorta bored「なんかつまんないかも」
ゥワッチャ
Whatcha

「あなたは何を~しますか?」
正式表現:What are you~?

Whatcha gonna do?「何するつもり?」

ガッチャ
Gotcha
「分かった(理解した)」
正式表現:Got you
カジュアルな表現になるので、目上の人には使いません


Gotcha!「了解!」
ドノゥ
Dunno

「分からない」
正式表現:Don’t know

I dunno at all!「全然分かんないっ!」
ギミィ
Gimme

「~をください」
正式表現:Give me~

Gimme water?「水ちょうだい?」
レミィ
Lemme

「(私に)~させて」
正式表現:Let me~

Lemme help you!「手助けさせて!」

スラング英語を知って、英会話で使える口語表現を増やしていこう!

この記事では、2020年の現在、ネイティブ本当に使うスラングだけを厳選紹介しました。英語スラングを知ることで、英語の楽しさ・奥深さを実感していただければ幸いです。

日本語のスラングもそうですが、俗語はどんどん生まれています。どんな言葉が流行っているで時代の流れが分かるのですから、面白いもの。

これからどんなスラングが新しく生まれるのかにも注目ですね!

4+
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現在はフリーランスにてドイツ滞在4年目を迎えます。以前にはオーストラリアにて2年働いた経歴も。英会話レッスンや翻訳・通訳業務も経験あり。日本語を話せないイギリス人の旦那と100%英語で生活中。「本当に使える英会話を楽しく学ぶ」をモットーに英語学習に役立つ情報をお届けします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次
閉じる