英語表現「let me(~させて)」の超便利なフレーズ7つ。ネイティブ発音付きで意味・使い方を解説。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

こんにちは!監修・ライターをしているブレイス麻衣です!英語を話せるようになってかれこれ10年以上経ちます。

英会話で使える表現を増やしたいなぁ」と思っているなら、「〜させてください」の「let me」フレーズを覚えるのがオススメ!英語で伝えられることが一気に増えますよ。

今回は使役動詞のひとつでもある「let me」を使った便利なフレーズをご紹介します。どのフレーズもネイティブの音声を付けたので、リスニング練習や発音練習に役立ててくださいね!

この記事の目次

英語表現「let me~」の意味・発音

まずは「let me」の基本的な意味を知ることから始めましょう。

ちょっと文法的な解説をすると、「let」は使役動詞と呼ばれ、誰かに何かをさせたり、してもらったりするときに使われるんです。そんなことから、「let+me 〜」で「私に〜させてください」という意味になります。

レッミィー
Let me~

~させてください

「レット・ミー」ではなく、「レッミー」と発音するのがコツ。よりネイティブらしく聞こえますよ!

ネイティブの音声も付けたので、ぜひとも聞いてみて。正しい発音で言えるようにしてみましょう。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

ちょっと豆知識ですが、英語圏のネイティブは「let me」を「lemme」とも使います。SNSやチャットのやりとりでよく使われる短縮系のネットスラングですよ

さて、「〜させてください」を表現できる「let me〜」のすごいところは、この後に続く単語を入れ替えるだけで、いろいろな表現ができるようになることです。

例えば、下記のような日常生活でもよく使う表現だって「let me」のフレーズで完成するんです。

  • 確認させてください
  • 見せてください
  • 払わせてください
  • 手助けさせてください
  • 考えさせてください…など
ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

日本語でも、こんな表現をよく使いますよね!「let me」を使いこなせれば、英語で伝えられることがグッと増えるから、覚えて損はありませんよ

次の章からは、日本人が使いやすい「let me」を使った便利なフレーズをご紹介していきす。

let me〜の英語フレーズ①「試させて」

「let me」に「try(試す)」をくっつければ、「試させてください」という意味になります。

例えば、食べ物などを「試していい?」と言うときや、問題を解決するために「試させて」など言うシーンで役立ちますよ。

レッミィー トラィ
let me try

試させて

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

海外では、好奇心旺盛でなんでも自分でやってみたい子どもが、大人に向かって「Let me try!」というシーンをよく見かけますよ。

英語表現「let me try」を使った例文

A:I can’t get my PC to start…
パソコンがスタートしないんだ…
B:Let me try.
ちょっと試させて

A:This pancake is so tasty!
このホットケーキすっごく美味しい!
B:Let me try!
一口ちょうだい!(試させて)

let me〜の英語フレーズ②「教えて」

何かを教えて欲しいときに伝えるフレーズとして「tell me」も有名ですが、「教えて!」とかなりダイレクトな表現になります。

英語らしいといえばそうなのですが…日本人なら「私に教えてくれませんか」と、相手にお願いするスタンスが一般的ですよね。そんな時にぴったりな表現が「let me know」。

レッミィー ノゥ
let me know

教えて(知らせて)

「know」は「知る」という意味の動詞ですが、「let me」とくっつくと「私に知らせて=教えてください」というニュアンスに。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

勉強を教えて、道を教えて、名前を教えて、などでは使わないので気をつけましょう。あくまでも「let me know」は「知らせてください」という場面で使います。

英語表現「let me know」を使った例文

Let me know when you get there!
到着したら教えてね!

Let me know if you need something.
何か必要なら教えてね。

Let me know if the size is okay.
サイズが大丈夫か教えてくださいね。
※試着する時に店員さんがお客さんに声をかけるときのフレーズ

let me〜の英語フレーズ③「確認させて」

プライベートでもビジネスシーンでも「確認させて」はよく使うフレーズですよね。そんな表現も「let me」で解決します!

レッミィー チェック
let me check

確認させて

「確認する、チェックする(英:check)」を「let me」に結びつけて「let me know」にすれば、「確認させてください」と伝えられます。

英語表現「let me check」を使った例文

Let me check your order.
注文を確認させてください

A:Where is the restaurant? It must be around here…
レストランどこ?この辺りのはずなんだけど…
B:Let me check.
(スマホを取り出して)ちょっと確認させて

let me〜の英語フレーズ④「支払わせて」

お会計のシーンで「ここは私に払わせて」と申し出るときに便利なフレーズが「let me pay」。おごることをサラリと伝えられる大人向けの表現です。

レッミィー ペィ
let me pay

払わせて

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

「払います!」よりも「払わせてください」の方がスマートな印象がありますよね

英語表現「let me pay」を使った例文

Let me pay for this.
ここは私に支払わせてください

Let me pay the bill.
お会計は私に払わせて

let me〜の英語フレーズ⑤「見せて」

何かを見せて欲しいとき、日本語でも「見せて、見せて〜」と言いますよね。そんなときに便利なフレーズが「let me see」です。

レッミィー シィー
let me see

見せて・ええっと

「let me know」は「見せてください」の他にも、ええっと…」という意味になるのもポイントです。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

「let me know(ええっと…)」は、会話でも頻繁に登場するネイティブ愛用のつぶやきフレーズです!

英語表現「let me see」を使った例文

A:Wow did you see her Instagram post? It’s crazy!
彼女のインスタの投稿見た?すごいよ!
B:No! Let me see!
見てない!見せて!

A:When was the last time you saw him?
最後に彼にあったのはいつ?
B:Let me see, it must have been at least a year ago.
ええっと、少なくとも一年前かな。

let me〜の英語フレーズ⑥「手伝わせて」

誰かが困っていると、思わず助け舟を出したくなることもありますよね。そんな場面でぴったりの表現が「let me help」。

日本に来ている外国人に声をかけてるときにも使える、おもてなし英語フレーズでもあります。

レッミィー ヘゥプ ユー
let me help you

手伝わせて

ネイティブらしく発音するには「help」を「ヘルプ」でなはく「ヘゥプ」というのがコツ!ネイティブ音声を聞いて、なんども声に出してみてくださいね。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

「let me help you」だけでも通じますが、「with」を使って具体的にどんなことを助けたいのかを伝えることもできますよ!

英語表現「let me help」を使った例文

Let me help you with your luggage.
荷物を運ぶのを手伝わせてください

Let me help you with your project.
プロジェクトを手伝わせてください

let me〜の英語フレーズ⑦「考えさせて」

誘い・提案・依頼に対して、すぐに返事ができない状況ってありますよね。そんなとき役に立つのが「let me think」。「ちょっと考えさせてください」という意味で使われる便利なフレーズです。

レッミィー シィンク
let me think

考えさせて

英語表現「let me think」を使った例文

A:Do you wanna go hiking tomorrow?
明日ハイキングに行かない?
B:Let me think. I’ll check my schedule, and get back to you.
考えさせて。予定を確認してから連絡するよ。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

ちなみに「wanna」は「want to」の省略形。英語ネイティブのスラング表現ですよ!スラング表現を知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

「let me〜」を使った英語表現は無限に作れる!

日本人が使いやすい「let me」のフレーズを7つご紹介しましたが、それ以外にもまだまだたくさん表現はありますよ。

  • let me do…私にやらせて
  • let me introduce myself…自己紹介させてください
  • let me share…シェアさせて
  • let me listen…(音楽を)聞かせて
  • let me sleep…寝かせて

「let me+動詞」で、いくらでも表現が増えていきますね!

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

英会話フレーズを増やしたい人は、ぜひ「let me」を活用してみてくださいね!

1+
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現在はフリーランスにてドイツ滞在4年目を迎えます。以前にはオーストラリアにて2年働いた経歴も。英会話レッスンや翻訳・通訳業務も経験あり。日本語を話せないイギリス人の旦那と100%英語で生活中。「本当に使える英会話を楽しく学ぶ」をモットーに英語学習に役立つ情報をお届けします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次
閉じる