英語で「終わった~!」って言える?頑張った気持ちを表現できる英語フレーズ

徹夜で仕上げた資料が完成した時、長期間のプロジェクトが終わった時など…喜びと共に「終わった~!!!」と声に出したくなるものです。さて、あなたは「終わった」を英語で言えますか?今回は簡単ですぐに活用できる便利フレーズをご紹介します。

この記事の目次

基本は「Finished」か「Done」で終わったことを表す

「終わった~!」を表現できるフレーズの基本は「Finished」や「Done」。まずはこの単語さえ覚えておけば「終わった」と伝えられますよ。

Finished.

終わらせる仕上げるという意味の「Finish」を、過去分詞形にしたのが「Finished」。スポーツで「ワンツーフィニッシュ(1・2位を独占すること)」と言いますが、ゴールに向かってFinishする=目標を達成して終わるというニュアンスがありますよ。

フィニッシュト!
Finished!
「終わった!」

A:Have you finished your homework?
  宿題は終わったの?
B:Wait a second… Just finished!
  ちょっと待って…ちょうど終わったよ!

また、「finished with + 終わったもの」で、具体的に何が終わったのかを表現できますよ。例文を見てみましょう。

Finished with my work.
仕事が終わった。

Finished with the exam.
テストが終わった。

Done.

「Done」は「Do」の過去分詞形。「Done」には完了した済んだという意味があり、自分自身で物事を終わらせる時に使われます。

ダン
Done!
「終わった!」

A:Did you submit the documents?
  資料は提出した?
B:Done!
  終わってるよ!

こちらも、具体的に何が終わったのかを伝えたい時には、「Done with + 終わったこと」で表現できますよ。

Done with my task!
タスク完了!(終わっている状態)

Done with housework
家事が終わった。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

一言でOKな「Finished」や「Done」なら、使いやすいね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

他にも、「Finished」や「Done」をアレンジしたフレーズもあるぞ!次の章で解説しよう。

Finished for the day! 「今日はこれで終わり!」

今日やるべきタスクが全部終わった時に使える表現が「Finished for the day」。「for the day」はやるべきことが終わって、今日はもう作業しなくてもいい状態を表します。

フィニッシュト フォー ザ ディ
Finished for the day! 
「今日はこれで終わり~!」

A:Finished for the day!
  今日はこれで終わり!
B:Well done!
  お疲れ様!

Finally done!「やっと終わった!」

学校の試験や仕事のプロジェクトが終わった時など、ついに終わった…!」を表現できるのが「Finally done」。

ファィナリー ダン
Finally done!
「やっと終わった!」

A:How was the presentation?
  プレゼンはどうなったの?
B:Finally done!
  やっと終わったよ!

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

色々な表現が分かったけど、基本はやっぱり「Finished」や「Done」なんだね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

頑張って作業を終わらせた後、英語で「終わった~!」と言えると気分が良いな!

0
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次
閉じる