「馬が合う」を英語でなんて言う?ネイティブが使う表現3選

息がピッタリ合う仲のいい友人、仕事で組むと相性のいい同僚など…馬が合うね!」と伝えたい時、英語で何というか知っていますか?今回は「馬が合う」を表現できる英語フレーズをご紹介します。このフレーズを覚えれば、新しく出会って意気投合した相手に「馬が合うね!」とも伝えられますよ。

この記事の目次

Hit it off「馬が合う」

「馬が合う」は英語で「Hit it off」と表現されます。趣味や好みが合う=気が合う」という意味です。

ヒディッ オフ
Hit it off
「馬が合う」

ネイティブらしく発音するコツは「hit it」をひとまとめに「ヒディッ」と言うこと。口が慣れるまで何度も発音してみましょう!

「Hit it off」を使った英語例文

We hit it off pretty quick.
私達はすぐに馬が合った。

My sister and I hit it off really well.
妹と私はとっても馬が合う。

また「hit it off with+人」で「(人)と馬が合う」という表現も。例を見てみましょう。

I can’t hit it off with him.
彼と馬が合わない。

She hits it off with my mother.
彼女は私の母と馬が合う。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

「馬が合う」ってことは、「気が合う」とか「相性がいい」って意味もあるよね。他の表現も知りたいな!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

もちろんじゃ!次の章からは、「馬が合う」と同じ意味合いで使えるフレーズを紹介しよう

Get along「仲が良い=馬が合う」

「get along」で「仲が良い=馬が合う」と表現できます。

ゲット アロング
Get along
「仲が良い・うまく付き合う」

「Get along」を使った英語例文

Looks like you two get along well.
君たち2人、とても気が合うようだね。

They never get along.
彼らは絶対に気が合わない。

「Get along」の最後に「with+人」を付ければ「(人)と仲が良い・うまく付き合う」と表現できます。

Do you get along with each other?
君たち、仲良くやっているかい?

I always get along with dogs really good.
いつも犬とすぐに仲良くなれる。

Good chemistry「相性がいい=馬が合う」

「good chemistry」と聞くと「良い科学?」と首をかしげたくなりますね。ここでの「Chemistry」は相性を表します。つまり、「相性がいい=馬が合う」を表現できるネイティブらしいフレーズです。

グット ケミストリー
Good chemistry
「相性がいい」

逆に、「Bad chemistry」にすれば、「相性が悪いこと」を伝えられます。

「Good chemistry」を使った英語例文

We have a good chemistry!
私達は相性バッチリ!

We have a bad chemistry.
私達は相性が悪い。

1+

この記事を書いた人

現在はフリーランスにてドイツ滞在4年目を迎えます。以前にはオーストラリアにて2年働いた経歴も。英会話レッスンや翻訳・通訳業務も経験あり。日本語を話せないイギリス人の旦那と100%英語で生活中。「本当に使える英会話を楽しく学ぶ」をモットーに英語学習に役立つ情報をお届けします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次
閉じる