英語で「言う(tell・say)」を使い分けよう!正しい意味とニュアンス&使い分けの簡単ポイント

「言う」を意味する代表的な英語は「tell」や「say」ですが、正しい意味を知っていますか?どれも中学生レベルの英単語だけど、なんとなく雰囲気で使っている…なんて人もいるのでは。

実は「tell」「say」、使い方の明確なポイントがあるんです!この記事では、ネイティブが英会話の中で自然に使い分ける「言う」のニュアンスを、慣用表現付きで解説します。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

記事の最後には、理解度チェックのテストも用意しました!ネイティブ流の使い分けを身につけましょう

この記事の目次

英語の「言う(tell・say)」を使い分けるポイント2つ

なんとなく使ってしまいがちな「tell」と「say」ですが、実はしっかりとした使い分けのルールがあるんです。ネイティブのように自然に使い分けるために、知っておきたいポイントは2つ。

  • 話し相手の有無
  • 言う行為に焦点が当たるか、言う内容に焦点が当たるか

明確な基準があるとわかれば、シーンごとに正しい英語表現を使いこなせそうですよね!

使い分けのポイント
say
…相手は不要・言う行為に焦点
tell…相手が必要・言う内容に焦点

さっそく次の章から、tell・sayの正しい使い方・ニュアンスを解説していきましょう!

英語ネイティブは「声・言葉を発する行為」に焦点をあてて「say」 を使う

英語で「言う」を思い浮かべたとき、パッと思いつくのが「say」ではないでしょうか。「say」は、誰かが何かを言うことに対して焦点が当たる英単語です。

say(動詞)

発音記号:séɪ
意味:〜と言う
ニュアンス:言葉を「発する」
活用:say-said-said

「言葉を発する行為」が「say」の基本的な意味なので、必ずしも話し相手が必要とは限りません。つまり、言う行為自体が一方通行になることも。そのため、テレビやラジオなど、人以外が言ったことに対しても「say」で表現できるのがポイント。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

何かを言う行為=言葉を発するというニュアンスです

「say」は言葉を発する行為なので、目的語として「話しの内容」の補足が必要。基本は「say+話の内容」の形にすると覚えておきましょう。

「say」を使った基本の英語例文

That’s why I said ”No”
だからダメって言ったでしょう

What did you say?
なんて言ったの?

He said he’ll be back in 10 min
彼は10分で戻ると言った

Weather forecast says it will rain today
天気予報では今日は雨だってよ

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

「say」の後には、対象の人・物が発した言葉(内容)が続いているのが分かりますね!

上級編:ネイティブ流「tell」を使った英語表現

Say again?
え、なに?
もう一度言って欲しいときに使われるネイティブフレーズ

Do as I say, not as I do
私のすることをマネるのではなく、私の言う通りにしなさい
※英語のことわざ(慣用表現)

英語ネイティブは「情報を伝える」意味で「tell」を使う!

「tell」を英語の辞書で調べると「言う・告げる・話す」などたくさんの意味が出てきますが、具体的にどうやって解釈すればいいの?と気になりますよね。

tell(動詞)

発音記号:tél
意味:言う・話す・教える
ニュアンス:情報を「伝える・届ける」
活用:tell-told-told

「言う」の意味がある「tell」は、相手に伝えたいことを届けるイメージだと覚えておきましょう。英語で「tell」を使う上で、情報を伝える話し相手の存在は必ず必要になるのがポイントです。

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

行為ではなく、情報の内容に重点が置かれるのがポイント!手紙を渡すような感覚で、メッセージを相手に届けるのが「tell」です

話し相手が必要な「tell」を使って英文を作るときには「tell+伝える人+伝えるメッセージ」の形になります。

「tell」を使った基本の英語例文

Please tell me how to pronounce it in English?
この英語の発音を教えてください

Don’t tell me you can’t make it to the party!
パーティーに来れないなんて言わないで!

Tell me what you think
考えてることを教えてよ

I’m going to tell him that I love him
彼に「好きだ」って言うつもり

ブレイス麻衣のアイコン画像ブレイス麻衣

「tell」を使ったどの例文も、伝える内容に重点が置かれていますね

上級編:ネイティブ流「tell」を使った英語表現

Tell me about it
そうだよね、わかるよ。
※直訳すると「教えて」になりますが、ネイティブスラングでは共感の意味に

How can you tell?
なんでわかるの?
※「tell」には、「分かる」という意味も含まれます

tell・say?英語で「言う」を使い分け!理解度チェックテスト

それでは、最後に「tell」「say」の違いを理解できたかチェックしてみましょう!テストの前に、それぞれの意味のおさらいです。

「tell」「say」の違い
  • tell…聞き手に「情報」を届けること
  • say…聞き手の有無にかかわらず「言葉」を発すること

下記の日本語訳にぴったりあう英文を「tell」や「say」を使って完成させましょう。文脈に合わせて三人称単数や過去形などに単語をアレンジしてくださいね。

2+

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次
閉じる